泉鏡花:原作
「海神別荘」

~ 人間の欲は限り無い  

――しゃらくせぇえ・・ 私には分らん~

スタッフ

◇ 台本・演出 ◇
岡井直道

◇ 演出助手 ◇
根本陽子(劇団NOVUS)
橋詰明璃(劇団らくだ)

◇ 美術 ◇
舘成樹
真釦
金谷亜祐美(金沢アートグミ)

◇ ライトボール ◇
戸田秀昭
(アートスタジオ・ライトーダ)

◇ 音楽 ◇
池田洋一郎
野村俊裕(パーカッション)

◇ 照明 ◇
松本徹(照研)

◇ 映像 ◇
木林純太郎

◇ 舞踏指導 ◇
松本拓也(金沢舞踏館)

◇ 舞台監督 ◇
本庄亮

◇ 舞台助手 ◇
倉内翔太
椿祥
山下美優

◇ 制作 ◇
西よしお

◇ スペシャルサンクス ◇
井崎外枝子(詩協力)
金津敦子

出演

風李一成(KAZARI@DRIVE)
一糸(フリー)
下條世津子(劇団アンゲルス)
田中祐吉
佐藤栄那
市川幸子
伊藤のどか
小野寺里穂
金澤ののか
越智(劇団らくだ)
吉田七彩(劇団ひまわり)
岡谷陽光
小石川武仁(劇団らくだ)
西村優太朗(劇団nono)
イアン・ローレンス

日時

2021年

12月16日(木)19:30
12月17日(金)19:30
12月18日(土)14:00

会場

石川県教育会館ホール

料金

一般¥2,500
高校生以下¥1,000

協力

泉鏡花記念館

後援

石川日独協会
かなざわ演劇人協会
北國新聞社
北陸中日新聞

お申込み/問合せ

Tel: 080-3271-3204(西)
theaterangelus@gmail.com

泉 鏡花(いずみ きょうか、1873年(明治6年)11月4日 – 1939年(昭和14年)9月7日)は、日本の小説家。明治後期から昭和初期にかけて活躍した。小説のほか、戯曲や俳句も手がけた。本名、鏡太郎(きょうたろう)。 金沢市下新町生まれ。尾崎紅葉に師事した。『夜行巡査』『外科室』で評価を得、『高野聖』で人気作家になる。江戸文芸の影響を深く受けた怪奇趣味と特有のロマンティシズムで、幻想文学の先駆者としても評価されている。ほかの主要作品に『照葉狂言』『婦系図』『歌行燈』などがある。

◆◆◆ あらすじ ◆◆◆

時は現代(ただし書かれたのは大正初期であり、
この場合は大正時代である)。

一人の美女が、人柱として海神の世継ぎである
公子の妻となるべく使わされた。

美しい別荘内で美女は故郷を思い、
そして公子の制止を振り切り陸へと戻る。

しかし陸ではすでに彼女は蛇となっており、
家族や友人にも見分けられず泣きながら別荘へと帰る。

泣き続け、公子を恨む美女に対し公子は怒りを覚え、
斬らんとするが、最後は和解しめでたく結ばれる。